山の気配

氏子総出で、頂上の三吉山神社に登る。途中の山道は大量の水が流れたよう跡がクッキリ、このところの集中豪雨がすごかったかを示している。今の時期には珍しくキノコがでている。秋の山で見かけるような景色だ。このままいけば、この秋の山は豊作になるだろう。頂上から見た景色は山水画のようだった。雲が下に見える。それがいつのまにが一面ガスに覆われた。予報どおりこの先雨になるだろう。この頃すっかり地元の役に時間を割いている。神社庁の式典、先々週の草刈、市報配り、交通安全の旗たて、その先の盆踊りの準備、かかしクリーンアップと。地元のいろんなことが見えてくるのは悪くないと。
さんきちやま 002さんきちやま 006さんきちやま 013さんきちやま 015さんきちやま 018さんきちやま 024さんきちやま 028さんきちやま 029さんきちやま 030



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ


▲このページのTOPへ