アートなキャロット

5月末に蒔いたニンジンとゴボウをまとめて掘り出した。人参を時期を越したのか妙に筋肉質になっている。牛蒡はいくら掘るも途中で折れていまう。食べるには支障はないだろうととりあえず納める。今年最後の植え付けは、玉ねぎだ、昨年植えつけた玉ねぎは、収穫してみたらピンポン玉のようなものしか採れなかった。家庭では、玉ねぎが一番つかえるとカミさんはいう。昨年の失敗を糧に、周到にポットに種をまき、根が絡まぬようにして育て、ようやく畑に完熟堆肥を敷き込み、穴あきマルチを使い、漸く一日がかりで苗を植え付ける。今年はいけそうなきがする。あとは、大分育ったダイコンと白菜を収穫するのみだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ


▲このページのTOPへ