ワイルドな風景

その時、私たちは大井沢の山の沢沿いを歩いていた。山形務め時代のボス渋谷さんの実家にOBが集まってのコト。目的は山菜とり。こごみ、あいこ、しどけ、山うどなど。ここには未だ手つかずの自然も残っている。こごみは開いていた。山ウドは来週がいいとのこと。言われるがままに目を配り、山菜を摘む。収穫はあっても無くてもいい。この自然を踏みしめて歩いていることが気持ちよかった。
先を行く渋谷さん兄弟は山の中でワイルドな道先案内人となっていた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ


▲このページのTOPへ