ニュースにならない事件

その朝、漸く房が茶色になったとうもろこしを5つもぎ取り、ジャガイモの残りの掘り起こしていた。週末の朝ことである。午後に姉二人がやってきて、それらを分けて差し出した。やむなく、夕刻に再びトウモロコシを採りにいくと何だか様子が変だ。食い散らかしたトウモロコシが散乱し、トウモロコシの立木にはもう身がついていない。初めてことで事情がのみ込めないでいたが、すぐさま頭をよぎった。奴た。近年、麓の山に生息しだした猿だ。昨年はカボチャの中をくり抜かれるようにやられた。翌日の日曜、地区の墓地掃除の時にたずねてみると、やはり、参道周辺にもトウモロコシのサンガイが、おまけに糞もあったようだ。山あいの集落ではとうの昔から被害があり、農家は電熱線を張り巡らし、対策をとっていることを知っていたが、まさか国道13号を隔てたこの辺の農地でやられるとは。ことによると芋もやられているようだ。
対策はない。ただ言えるのは、今まで来なかったエリア、時期まで、奴らが活動範囲を伸ばしてきたことは間違いない。一度味を覚えたら、又、やって来るだろう。猪も直ぐ近くの集落まで来ているとも聞く。山野を自由に動き回る獣たち、そして、山里に降りてきて畑の食物を物色する奴らの前にあっては、我等は明らかに弱者である。

その夜、金生地区の盆踊りの常会があった。
告知/この13日、午後6:30から午後8:30まで、みずき公園にて第57回の盆踊り大会があります。近くの方も遠くの方の是非寄って下さい。例年通り、田植え踊りの披露もありますし。我等は囃子を受け持ちます。
 


ha



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ


▲このページのTOPへ